特集

知らないと危険!?あなたのジェルネイルは大丈夫?人気の6ブランドを徹底検証!

たくさんのブランドのジェルネイルがありますが、ジェルネイルには「弱酸性のジェル」と「強酸性のジェル」が存在するということはご存知ですか?『ジェルネイルは弱酸性が良い!』という話を見たり聞いたりしたことのあるセルフネイラーさんも多いのでは?そこで今回、Nailnista編集部にて人気の6ブランドのpH値を測定してみました。あなたのジェルネイルは大丈夫ですか?ぜひブランド選びの参考にもしてみて下さいね♪

※実験結果はNailnistaが独自におこなった簡易測定によるものです。

ツイート 2167 View

強酸性のベースジェルは危険?

“強酸性のジェル”は爪の表面を溶かして密着しているという説もあり、知らず知らずのうちに爪を痛めているとするとすごく危険ですよね!?
とはいえ、どのジェルにも弱酸性とかの表記はないし、一体どのブランドのジェルを選んだらいいのか分からない!
ということで、人気の6ブランドのpH値の測定実験結果をご紹介します。
あなたのジェルネイルは大丈夫ですか?ぜひブランド選びの参考にもしてみて下さいね♪

そもそもpH値って何?

まずはじめに、そもそもpH値っていったい何なのかを、きちんとご存知ですか?
pH値とは水溶液の性質をあらわすもので、その水溶液が持つ水素イオンの濃度の数値がpHです。
0〜14までの値があり、7を中性として、これより低い方を酸性、高い方をアルカリ性と呼びます。
pH値が5〜6あたりのものが弱酸性となります。


ここで重要ポイント!

ジェルは水溶液ではありません。なので、ジェルをそのまま測っても正しくpH値を測ることは出来ません!

(pH値に関する参考サイト)
https://goo.gl/neU0x
https://goo.gl/yj9nsg


ジェルを正しく測定するためには、アセトンで溶かして少量の水を加え、ジェルを水溶液にする必要があります。
まれにジェルネイルをそのままpH測定しているネット記事も見かけますが、ジェルは半固体なのでそのまま測ってでたpH値は全く意味の無いものです!
くれぐれもご注意を!


測定したブランドと測定方法

今回実験したブランドのベースジェルは写真の左より

・JellyNail(ジェリーネイル) :ベースジェルFIT
・SHINYGEL(シャイニージェル): スーパーベース
・Granje(グランジェ): ベースジェルポリッシュ
・エターナルベーシック : ワンデージェル ピールオフベースコート
・by NailLabo (バイネイルラボ): ベースジェル
・ポリジェリカプレミアム: ベースジェル

まずはジェルを水溶性の液体にする必要があります。ジェルをアセトンで溶かし、少量の水と合わせてジェルを水溶液化し、その液体をpH試験紙につけて簡易測定しました。
pH試験紙は、もともとの色が黄色の試験紙を液体につけた際、どのように色が変化するかでだいたいのpH値がわかるようになっています。


気になる実験結果は?

Nailnista編集部の実験の結果は上記の通りとなりました。
「ジェルネイルを楽しみたいけど爪のダメージが気になる!」という方は、弱酸性ブランドのジェルネイルキットを選ばれてはいかがでしょうか?


弱酸性のジェルネイルキットはこちら

公式サイトは
こちら
詳細・口コミは
こちら

SHINYGEL(シャイニージェル)ジェルネイルキット

  • キット価格:11,286円
  • 選べるカラージェル:3色

販売サイトは
こちら
詳細・口コミは
こちら


他の記事もチェックしてみる♡