プロ直伝!間違いないジェルネイル・オフのやり方とは?豆知識

プロ直伝!間違いないジェルネイル・オフのやり方とは?

ジェルネイルをしているみんなの悩み、それはジェルネイルオフ…
ネイルサロンにオフだけ行くのも気がひけるし、お金もかかる。予約も必要。
自分でオフするのは自爪を傷つけてしまいそうでちょっと怖い。
今回は基本のジェルネイルオフのやり方を体験してみたいと思います!
ただしうまくオフする自信がない方、オフが面倒な方、余裕のある方は
是非サロンに依頼してくださいね。

ツイッターのアイコンツイート 2027 View

はじめに


簡単にできるジェルネイル。ですが、必ずオフの作業も必要になります。
ジェルネイルの良いところは自爪を削らないタイプがたくさん出ていること。
スカルプは、必ず傷を付けないと密着しませんからね。
それくらいジェルは密着性が非常に高いネイルになります。
ただし、ちゃんと落とさなかったり強い衝撃を受けると自爪の表面が一層剥がれてしまい
爪が薄くなったり、ブルーネイルと言われるカビが生えたりとトラブルの元です。
絶対に無理に剥がさないこと!これが第一です。


無理やりジェルネイルをオ剥がした女性の爪
イメージ参照:ikuko-nail さん

無理に剥がすとこうなります・・・。
サロンで落とす場合も、セルフオフに慣れてきた場合も
だいたい所要時間として1時間程度はかかります。
ちなみにアセトンはプラスチックをも溶かす溶剤です。
必要以上の使用はアセトンが爪を刺激し痛める原因になります。
オフしすぎもよくありませんので月に1度程度を目安にしましょう。
また、火気厳禁・換気が必要ですので、密室や直火(タバコなど)注意しましょう。
上手にオフできると、次回ジェルネイルも長持ちしますし、
何より自爪を傷つけませんので綺麗に仕上がりますよ。
がんばりましょう!


ジェルネイルオフに用意するもの

ジェルネイルオフに使用する道具

・アルミホイル
・ファイル(やすり)
・コットン
・アセトン(ジェルリムーバーやリムーバーでもOK!)
・ウッドスティック(オレンジスティック)
・(あれば)プッシャー
・(あれば)ピンセット
・(あれば)ゴム手袋
・ネイルケアセラム、キューティクルオイル



カットしたコットンとアルミホイル

(1)コットンは爪の大きさより少し大きめにカットしておく。
アルミホイルも適当な大きさに切っておく。
何度かオフを行う可能性があるので、少し多めに用意しておくのがベスト!


ファイルでウッドスティックの先端を削る様子

(2)ウッドスティック(オレンジスティック)は、
使っていくごとに汚れたり先端が丸くなってきます。
こうなると使いづらいのでファイルで削って尖らせておきましょう。


ジェルネイルの表面に傷をいれる


ジェルの表面を削った女性の指のビフォー・アフター

リムーバーが染み込みやすいようにツヤがなくなるまでジェルネイルを軽く削ります。
これをサンディングといいます。
無理して削るのではなく軽く削る程度で大丈夫です。削り過ぎないように!
また爪表面や皮膚を傷つけないように注意が必要です。
伸びてむき出しになっている自爪の部分も削らないようにしてくださいね!
様子を見ながらサンディングしていきましょう。
180、150くらいのグリッド数のファイルがオススメです。


コットン・アルミを巻く

アセトンを染み込ませ、コットンをピンセットで指に乗せる様子

コットンにアセトンを染み込ませます。
爪の上にアセトンをたっぷり染み込ませたコットンをおきます。
この時ピンセットがあれば、手が汚れずに置けます。
片手5本ずつオフしていきましょう!


アルミホイルを巻いた女性の指

アルミホイルを巻いていきます。
この時、アセトンがアルミホイルから流れたり揮発しないようにしっかり巻いてください。
このまま約15~20分おきましょう。
アルミホイルからコットンが見えていたり、巻く範囲が狭いとアセトンが染み込むまえに揮発してしまい
ジェルが溶けきらずオフがうまくできません。
この時温めると浸透が早まります。が!
お湯につけたり、直火に当てたりは止めましょう・・・。
コタツやカーペットなどじわっと温めるのがオススメです。カイロでも!
また、ゴム手袋などをはめると浸透が早まり綺麗に落ちますよ!


ウッドスティックで取る

ふやけたジェルをウッドスティックで爪から取り除いている女性の指

約15分後です。
アルミホイルを剥がすとジェルがふやけた状態になっています。
浮いた部分のみをウッドスティック(またはプッシャー)で取り除きます。
プッシャーの場合、金属ですので自爪を傷つける可能性があります。
注意してください。


オフしきれずに爪の先端にジェルネイルが残った女性の指

爪の先端部分はよく残ります。
これは皮膚と密着しておらず温度が低いため溶けづらいです。
無理に剥がそうとせず、コットン、アルミホイルを巻く工程から繰り返します。
爪自体を短くされる予定の方は、ファイルで短く整えても大丈夫です。


オフの後は。。。

爪全体、キューティクルのあたり、皮膚にアセトンが付いていますので
よく拭き取るか石鹸で手をしっかり洗ってください。


キューティクルオイルを爪に塗ってネイルケアしている女性の指先

ネイルケアセラムやキューティクルオイルを塗り必ず保湿します。
この工程ですが、爪もお肌と同じ皮膚の一部です。
しっかり保湿することで次のネイルが綺麗になりますよ!


最後に

実際プロのサロンでオフする平均は一回 約1,500円〜3,000円程度かかります。
セルフオフですと、用品が揃っていれば数百円もかかりません。
しかし、実際にトラブルがある場合、自己判断でのオフは危険とも言えます。
その場合は、専門知識のあるサロンにいかれプロに相談してくださいね!




いかがでしたか?
正しいオフを行い、自爪を守りながら楽しくセルフジェルネイルを行いましょう!