これだけはNG!ジェルネイルを塗布するタイミング豆知識

これだけはNG!ジェルネイルを塗布するタイミング

ぷっくりとしたツヤが長持ちすることで人気のジェルネイルですが、塗るタイミングを間違えるとせっかく頑張ってしたジェルネイルもあっという間に剥がれてしまいます。ジェルネイルがすぐに剥がれるとお悩みの方、もしかすると塗布するタイミングが悪いのかも?

ツイッターのアイコンツイート 237 View

マニキュアと比べて長持ちで、美しい発色が続くジェルネイル。

しかし、そんなジェルネイルにも苦手とするものがいくつかあります。その一つが水。

いくら耐久性が良いとはいえ、長持ちさせるためにはできるだけ水分を避けるのが賢明。洗濯や家事をするときはゴム手袋を着用し、少しでも水分を防ぐよう心掛けましょう。こういった普段のちょっとしたひと手間がジェルネイルを長持ちさせてくれるのです。

また、塗布するタイミングもなかなか重要。皆さんの中には、「ジェルネイルのお手入れは、お風呂上りのリラックスしたひと時に」という方も多いのでは?

爪先のジェルがリフトした女性の指

しかし、先ほどもお伝えした通り、水分はジェルネイルの大敵!

お風呂上りの身体は全身から水分が放出している状態ですので、せっかくジェルネイルを塗布しても左記画像のように簡単にジェルをはじいてしまうんです。

ですから、水分の放出が完全にひくまで20分程度待ってから塗布するようにしましょう。これは水泳後や運動後の発汗時も同様です。