端浮きしない!ホロやネイルシールの上手な貼り方豆知識

端浮きしない!ホロやネイルシールの上手な貼り方

セルフジェルネイラーなら一度は使ったことのあるネイルシールやホロ
貼るだけで手軽にアート出来てしまう素敵なデザインも豊富ですが
どうしても浮いてしまったりうまく定着しなかったりと様々。
ネイルシールやホロ、実は少しの工夫で上手に仕上げることができるんです。
そのおすすめ方法をご紹介いたします。

ツイート 1481 View

上手く貼れない原因とは?

上手くネイルシールが貼れず爪から浮いている

画像出典:selfnail-fun.net

どうしても浮いてしまったり、トップを厚めに塗っても端がツンと出てしまったり
まずは原因を知ることが大切!

原因は・・・
シールやホロは平面で、爪は緩やかに曲面です。
爪のセンターにシールやホロを乗せても曲面になっている部分は
どうしても浮いてしまうのです。

また、シールやホロを乗せるときに指などで乗せてしまうと
折れ曲がってしまったり、指の油脂がついてしまうことで
浮きの原因となるのです。

ネイルシールを上手に貼る

 表面の定着をよくする


未硬化ジェルの拭き取り

画像出典:selfnail-fun.net

ベースカラーにシールを貼ろうとすると滑って歪んでしまったり
うまく定着しなかったりします。
その場合、キッチンペーパーなどでベースカラーの未硬化ジェルをわざと拭き取り
表面のツヤ感をなくしましょう。
さらに目の細かいバフを使って軽く削り取ると
ピタッと密着して仕上げやすくなりますよ。

 ピンセットを使う


ピンセットでネイルシールを剥がす女性の手

画像出典:selfnail.club

指で剥がしていませんか?
ウッドスティックでも乗せれますが、どうしても引っ付きすぎたり
ウッド=木なので上手くひっつかないまま途中で落ちてしまったりします。
ピンセットを使い、台紙から剥がし爪にのせましょう。

少し湾曲をつけておく


ウッドスティックでネイルシールに湾曲をつけている女性の手

画像出典:nelpara.com

少しだけ爪の形に合うようにカーブを付けておくと使いやすい!
ウッドスティックでも良いですし、金属製でもOK。
優しく添わせて折れないようにカーブを作ります。

爪のサイド1mm程度には貼らないようにする


正しいネイルシールの貼り付け位置

画像出典:nail50.ti-da.net

爪の両サイド1mm部分はより湾曲がきつい部分。
ここに貼れるものもありますが、剥がれやすく定着もし難いので
貼らないようにすると綺麗に貼れますよ。

ホロを上手に乗せる

湾曲をつけておく


ガラス棒を浸かってホロに湾曲をつける様子

画像出典:nail50.ti-da.net

爪の形に合うようにカーブをつけておくと使いやすいです。
ただし、小さくて扱いづらいものや、形がいびつなものは
折れ曲がってしまったり、小さすぎてカーブがつかなかったりします。
またホロは、シールと違い、柔軟性があまりないので
折れる可能性が高いです(折れて線が入ります)
あくまで緩やかにつけるイメージで!

ウッドスティックで取る


ウッドスティックでのホログラムの取り方

画像出典:selfnail-fun.net

ウッドスティックに少量のクリアジェルを取り、そのままホロの容器に入れ
ホロをくっつけます。爪に一旦乗せてからホロを配置しましょう。

クリアジェルに混ぜる


クリアジェルにホログラムを混ぜている様子

画像出典:beautyfashion37.com

クリアジェルをアルミホイルに少量取り、その上にホロを少量出します。
それを少し混ぜ、筆に取り爪に一旦乗せてからホロを散らばせます。

仕上げが肝心

ネイルシールを仕上げる


ネイルシールを着けたネイルチップ

シールを貼ったら浮いてくる前に、すばやくトップジェルを塗ります。
このとき、薄く塗るのがコツ。
薄くトップジェルを塗り、すばやく硬化しましょう。
1度目から厚めにトップジェルを乗せてしまうとシールの隙間にジェルが入り込んで
シールが浮き上がって残念な仕上がりになります。

薄くトップジェルを塗り硬化した後、
厚めにトップジェルを重ね塗りして硬化すると
とっても綺麗な仕上がりになりますよ!

ホロを仕上げる


ネイルチップにホロを乗せる様子

画像出典:selfnail-fun.net

一度でぷっくり仕上げる自信のない方は
シールと同様、薄く塗って仕上げるのも一つです!
たっぷりトップジェルを乗せて固めても◎
ツンと端が出ないように埋めるようにトップジェルで仕上げます。

実は同じじゃない素材

素材の異なるネイルシールの2種の素材表示部分

画像出典:selfnail.club

実はネイルシールには素材が2種類あります。
ネイルシールを購入する際に包装の裏面をチェック!

ウレタン樹脂(ラバーシールタイプ)


・爪に密着しやすく浮きづらい
・薄いタイプが多く台紙から剥がすときに破れやすい
・ヨレてシール同士がくっついてしまう場合がある
・表面が均一ではなくトップジェルのなじみが悪い場合がある

 

PET

・ウレタン樹脂よりも丈夫
・表面がツルツルしていてトップジェルが乗りやすい
・固めなので、爪から浮きやすい

いかがでしたか?
お気に入りのネイルシールを見つけたら試してみたくなりますよね! ネイルシールやホロでジェルネイルアートの幅を広げちゃいましょう。