nailnista -ネイルニスタ- > UP TOPICS > NAIL CARE > 二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因

NAIL CARE - ネイルケア-

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:blog.osaka-miyabi.com

爪の状態はチェックしていますか?
せっかくネイルしたのに割れてしまった。剥がれてしまった。
もしかすると爪の状態が悪いために剥がれてしまう、つまりリフトをしてしまうのかもしれません。
さまざまな状態や原因がありますので、
ジェルネイルの持ちが悪いかたは一度チェックしてみてくださいね!
また、3週間〜1ヶ月のオフするタイミングでチェックすることもおすすめです!

二枚爪

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:nail.wolletlove.com

爪は、3層から出来ています。一番上が背爪(はいそう)、真ん中が中爪(ちゅうそう)、一番皮膚に近い下の部分が腹爪(ふくそう)と呼ばれています。
上の背爪と下の腹爪は非常に薄い繊維が連なっているため、元々剥がれやすくなっています。
二枚爪になる原因としては、
身体の変化とされる内部的要因・爪自体に刺激を与える外部的要因に分かれますが、
場合によっては複数の要因が重なってできる場合もありますので、
当てはまるものがないかチェックしてみてください。


★ 乾燥
爪も皮膚の一部です。もちろん乾燥します。
水分不足により乾燥したり、ジェルを落とす際の薬剤がより乾燥させたりするため
爪の水分が少なくなり、割れる原因となります。


★ 栄養不足
健康な食事をしなければ、爪の主成分たんぱく質が不足し、健康な爪を育てられなくなります。


★ 爪への衝撃
爪に強い衝撃を受けてしまったり、指をよく使う作業をしていると
どうしても衝撃を避けれません。
また、一般的な爪切りは衝撃を与えるとされていて、二枚爪になりやすい原因とされています。


★ 指先の血行不良
血行不良になると、爪を作る部分に栄養がきちんと届かず未完成な爪が生えてきてしまいます。
この未完成な爪は、大変もろく割れやすくなっています。


★ 体調不良
思い当たる節がないのに二枚爪になってしまう方は、内面の健康状態を疑ってみてもいいかもしれません。爪は、健康のバロメーターです。
例えば、鉄欠乏性貧血やバセドウ病になると、身体の不調を感じ爪がもろくなります。

縦すじ

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:trendpride.com

縦線がはいる爪の原因。それは老化と乾燥です。
爪は乾燥に大変弱く、乾燥してしまうと老化を早めてしまいます。
ただし、細くて黒い筋が入っている場合は要注意!
メラノーマ(爪甲色素線条)という悪性腫瘍(ガン)の可能性がありますので急いで病院へ。

★ 乾燥させないようにしましょう!
ハンドクリームや、キューティクルオイルを使い、しっかり保湿をしてください。

横すじ

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:ameblo.jp

横線がはいる爪の原因。それは、爪の根元にダメージを与えたか栄養不足です。

★ 規則正しい生活を心がけて。
爪の主成分はケラチンというたんぱく質です。
たんぱく質や亜鉛の多いものを摂取するように心がけましょう。
また無理なダイエットも禁物です。睡眠時間もしっかり取るようにしましょう。


★ 根元にぶつけたダメージは取り返せない。
爪ができる部分にダメージを負ってしまった場合、最初から横線の入った爪が生えてきます。
この部分は非常にもろく割れやすいので、無理なケアを行わず、自然に伸びて切れるまで
頻繁なネイルは避けたほうが次の綺麗なネイルにつながります。
またネイルをする場合は、爪自体に衝撃を与えないことが良いですよ。

爪のでこぼこ、湾曲

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:hapila.jp

爪がでこぼこしていたり、湾曲している場合の原因は、栄養障害や内臓疾患など
身体の内部の異常が原因だったりします。まれに薬が原因の場合もあります。
オフの時に自爪を削りすぎていることも考えられます。

★ 健康状態を見直してみましょう
偏った食事や、無理なダイエットをしている場合は気を付けてください。
異変はすぐに爪に現れます。


★ 頻繁なネイルオフをやめる
ジェルネイルはネイルをしているときよりもオフのほうが数倍ダメージがあります。
頻繁なオフは爪を傷めるだけではなく、薄くしでこぼこの原因となりますので
3週間〜1ヶ月程度はオフをしないようにしましょう。


★ 皮膚科や病院へ行く
心当たりはないのにでこぼこしたり湾曲したりする場合は
一度皮膚科などで相談してみましょう。

グリーンネイル、爪が黄色い

二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因
画像出展:cosme-concierge.net

 

グリーンネイルとは、爪の一部もしくは全体的に緑色に変色してしまうカビのことです。
はじめは、黄味がかかったような色ですが進行すると薄い緑から濃い緑、さらに暗い緑色へと変色します。
痛みはありませんので、ジェルネイルや付け爪を外さなければ気付きません。
原因は、爪から浮いてしまったネイルの間に水分や湿気が溜まって菌が繁殖してしまった時にできます。
また、カビは感染症なのでヤスリやニッパーに付着していた緑膿菌から感染する場合もあります。
放置してしまうと二度と爪が生えてこない場合もあります!
黄色い爪も同様、爪水虫(爪白癬)の可能性があります。早めの病院をお勧めします。

★ 気づいたらすぐにネイルを外して病院へ
早めが肝心です。1ヶ月に1度はオフすると思いますので、そのタイミングでよく観察してください。
またリフトしてしまったネイルがある場合は早めに処置をしてください。
決して絆創膏で抑えたり、接着剤でくっつけたりはしないでくださいね!


★ グリーンネイルの時に使っていたファイルなどは処分
感染症なので、付着した爪の削りカスから再度感染する場合があります。
もしグリーンネイルを削ったファイルやニッパーがあれば、惜しいですが処分してください。

いかがでしたか??
爪は健康状態がすぐわかるバロメーターです。
オフの期間や、剥がれた場合の適切な対処で健康な爪を守りましょうね!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしてね♥
二枚爪や縦すじ…爪のさまざまな状態とその原因

What's Self Gel Nail- セルフジェルネイルとは -

ジェルネイルとは、ジェル状の液体を爪に塗りライトを当てて固めるネイルのことです。一度塗ればツヤやデザインは通常3週間程度持続しますので、マニキュアのようにすぐに剥がれる心配はありません。またベースジェル、カラージェル、トップジェルの3種のジェルを塗り重ねるため爪の補強にも役立ちます。

ネイルデザイン詳細検索

カラーで探す

デザインで探す