nailnista -ネイルニスタ- > UP TOPICS > NAIL TECHNIQUE > どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について

NAIL TECHNIQUE - ネイルテクニック-

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について

ジェルネイルをするのに、何が必要なのか。。。
最初は迷いますしたくさんある中から検討しますよね。
各社メーカーがお得なキットを販売している中で、特に必要なものは何か。
何があればジェルネイルができるのかを紹介していきたいと思います!
画像出展:allyou.com

ジェルネイルキットって?

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
何度かネイルサロンに通ったことがある方なら、
「あ。これ自宅で出来ちゃうかも」って思ったことありませんか?
元々ポリッシュ派だった方なら、
「乾かす時間が面倒、、しばらくすると剥げてきちゃうのも悲しい」って思ったことありませんか?
そんな夢や悩みを叶えてくれるのが セルフジェルネイル !!!
正しく使えばとーーーーってもお得なんです。

しかし・・・

「よし、ジェルネイルの準備をするぞ!」と思ったのは良いのですが
いちいち1つ1つ用品を買うのはとっても大変・・・しかも、高くつく!
そこで【ジェルネイルキット】の登場です。
ただし、本当に本当に種類がたくさんあるので、驚くと思います。。。
3,000円台のものもあれば、2万円以上するようなジェルネイルキットもあります。
安いと不安?高いと買いづらい?不安はつきませんね。
ジェルネイルキットを選ぶときに失敗しない購入の方法を紹介しますね。

1:無駄な用品は無くすべし

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
ジェルネイルキットに用品がたくさん入っていると、
「わぁー!!!すっごいお得!!安い!!!」なんて勘違いしがち。
おまけに「ラメつけます!」「ストーンついてます!」「ネイルシールつけます!」も
甘い誘惑はたくさんありますが、とにかく基本を押さえずしてアートは出来ず!
かわいいアート用品は今じゃ100円でもゲットできちゃいますから
とりあえずは基本のセットがしっかりしているかをチェックしてくださいね。

基本は

★ ベースジェルネイル
★ トップジェルネイル
★ 硬化用ライト
★ ネイル用筆
★ オフリムーバー
★ カラージェルネイル


で、セルフネイルはできちゃいます!!!

よくあるセットで、まず初心者のうちに使わないものは

× プッシャー&ウッド棒
→単色塗りの場合はほぼ出番なし。
プッシャーにも種類があります。ウッド棒もまとめ買いすればお得なことも。

× ファイル
→あると便利ですが、最初のセットには必要かな?と思います。

× スポンジバッファー
→あると便利ですが、塗るだけ取るだけなら使いません。

× ジェルクリーナー
→筆を綺麗にするためのものです。ただしキットである必要がないかも?

× やり方DVDなど
→公式サイトを見たほうがやりやすいかもです。

× ジェルワイプ
そもそも未硬化ジェルが残るものは用品も増えるのでオススメしません。

× グリッターやラメ
単色塗りが成功してからでOK!わざわざセットである必要がありません。

用品が増えると、収納も大変です。
また、一度大変な思いをして収納したら、次はなかなか出しませんよね。
気軽に簡単に楽しくできるセルフジェルネイルのいいところが丸つぶれです。。。
まずは基本のセットを揃えましょう。

2:初めてでも判りやすいものを選ぶべし

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
画像出展:data.whicdn.com
上記で説明した通り、ジェルネイル用品の中には
「無くてもできる」「何に使うかわからない」「結局使わない」「作業が増える」など
デメリットになってしまう用品も多々あります。
1つ1つ揃えるのが大変なので、ジェルネイルキットを選択したのですから
必要な用品が全て揃っていることが重要ですよね。
なので、安ければいい、高ければいい、ってことではないんです。
逆に用品が少ないと心配になりますが、その用品だけでセルフジェルネイルが完成するということです。

最低限必要な用品は

★ ベースジェルネイル
★ トップジェルネイル
★ 硬化用ライト
★ ネイル用筆
★ オフリムーバー
★ カラージェルネイル


これです。これだけなんです。

3:要らない工程は省くべし

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
ジェルネイルにはたくさん歴史があります。
そもそも、スカルプネイルやカルジェルネイルなど、人工爪と呼ばれるものはたくさんあります。
その中でもジェルネイルは、セルフで行えるデザイン性豊かなネイルです。
ただし、元々は
ジェルを定着させるために自爪を削らなければいけない
という歴史がありました。
これは、スカルプネイルの名残?というか工程と同じなんですが
ツルツルした爪の表面にジェルを硬化させ定着させるのが難しかったので
自爪に傷をつけて、ひっかかりを作ったのがそもそもです。
デメリットが多く、

・自爪がどんどん薄くなってしまう
・折れやすい
・プライマー(薬液)を使うことが多く、たんぱく質を溶かしてしまう


など、体の一部である爪を酷使しなければいけなかったのですが
最近のものですと、自爪を削る必要がなく、プライマーがなくても定着し爪が痛む心配がないものが出ています。
見極めポイントとしてはここ!ここをまず重視してジェルネイルキットを選びましょう。

また、
未硬化ジェルを拭きとらなければならない
という歴史もありました。
これは、硬化させたあとに硬化しきらなかったジェルが爪の表面に出てくるので
それを、ジェルクレンザーで拭きとらなければいけないという作業。
これがまた面倒!思ってる以上にベタベタします。。。ほんとストレスでした。
また、触ってしまうと確実にネイルが曇ります。。。そして、空中に舞っているホコリを
見事なまでにゲットしてしまい仕上がりが最悪なことも。
しかし最近では、未硬化ジェルの拭き取りなし!完全硬化します!というタイプのジェルが
出てきました。
これですと、ジェルクレンザーとワイプが必要なくなり
初心者さんでも簡単にセルフジェルネイルを楽しむことができます。
ジェルワイプがついている商品はかならず!未硬化ジェルの拭き取りがあるということです。

ここでのポイントは

★ サンディング(爪の表面を削る)が不要であること
★ 未硬化ジェルの拭き取りが不必要なこと


が重要です。

4:迷いがちなライトは手軽なものにするべし

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
画像出展:kirei.funfunmama.com
ジェルネイルキットを調べていくと、かならず迷うのがライト。
このライト、UVライト・LEDライト・UV/LEDライトの3種類ありますよね。
これはジェルの固まり方に違いがあります。
それはまた別の機会に詳しくお話しするとして、
激安セットに付属しているのは、UVライトです。
ジェルを硬化するライトの質を落とすことで、コストを抑えているキットが数多く存在します。
これって結構壊れやすいんですよね。粗悪品も多いのが正直なところ。
おすすめはやっぱりLEDライトです。
少々お高いですが、硬化が早く綺麗に仕上がりますよ。

また、置き型タイプとペン型タイプ。これも悩むところですよね。
実は置き型タイプって種類が色々あり、あとで気になれば買い足せるのですが
ペン型タイプって数はあるものの、ジェルとの相性が悪く固まらないことも。
なので、おすすめとしては購入するジェルネイルメーカーのペン型です。

置き型は、一気に固められるのがメリットですがペン型には、もっと様々なメリットがあるんです。
まず、場所をとらないこと。コードも不要ですよね。
持ち運びなんてしないと思っておられる方も多いと思いますが、海外旅行や国内旅行、
友達にやってあげたりするときに。様々なシーンで持ち運びたい!と思うときがあります。
この場合もペン型はとっても便利。
この先アートをされる場合、すぐ固めなきゃいけないデザインも多々あります。
その場合も一本ずつさっと固められるので便利!
また、時間が空いたときに一本ずつ仕上げるのもペン型が便利です。
実際にネイリストの方に複数のジェルネイルキットを試してもらい、仕上がりのいいジェルネイルキットの選び方について教えてもらいましたが、置き型よりもペン型のジェルネイルキットの方が固まる時間が早いということがわかりました。
さらに、フットネイル!
フットネイルをするのに置き型ですと、足をそーっといれないといけない。結構大変です。。。
ペン型ですと、さっと固められて、親指や小指の置き型では固まりにくい面があるところも
細かく固められますよ!

5:ジェルの質は重要視すべし

どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
ジェルには、ハードジェルとソフトジェルの2種類がありますが
ソフトジェルが主流になっています。

・トップジェル (仕上げに塗るジェル)
・ベースジェル (下地に塗るジェル)
・カラージェル (色がついたジェル)


そして

・クリアジェル (透明なジェル)

このクリアジェル、一般的にはベースとトップが同じです。という書かれ方をしている場合が多いのですが、
1ステップジェルでない限りベースとトップは別々のほうがオススメです。

というのも、このクリアジェル。
上記でも書いた通り

削って→プライマー塗って→クリアジェル→カラージェル→クリアジェル→未硬化ジェル拭き取り

という工程です。思っている以上に大変です。
オススメしたい工程は
どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について
ベースジェル→カラージェル→トップジェル
の3工程!これだと本当にセルフジェルネイルが手軽で簡単で楽しくなります。

またジェルの質にも是非注目してください。
やはりオススメは国産です。
外国製が全部悪いとはいいませんが、やはり安心安全は大切です。
直接爪に塗るものですから、粗悪なものですと仕上がりも悪くなってしまいます。

いかがでしたか??
おすすめは、

★最低限の用品が入っており、
★サンディングなどが不要で、
★ペン型のライトで硬化させ
★国産のジェルを使用している

ジェルネイルキットです。
これらを満たしているのが Jelly Nail LEDジェルネイルキット
本当におすすめですよ。
Jelly Nail さんは、ペン型ライトのみ単品販売はされておられないので
ジェルネイルキットでしか購入できません!
迷っておられる方、乗り換えられる方は是非!

Jelly Nail LEDジェルネイルキット
Jelly Nail LEDジェルネイルキット
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしてね♥
どう選ぶ?ジェルネイルキットの重要性について

What's Self Gel Nail- セルフジェルネイルとは -

ジェルネイルとは、ジェル状の液体を爪に塗りライトを当てて固めるネイルのことです。一度塗ればツヤやデザインは通常3週間程度持続しますので、マニキュアのようにすぐに剥がれる心配はありません。またベースジェル、カラージェル、トップジェルの3種のジェルを塗り重ねるため爪の補強にも役立ちます。

ネイルデザイン詳細検索

カラーで探す

デザインで探す