nailnista -ネイルニスタ- > UP TOPICS > NAIL TECHNIQUE > ネイルファイルって?ネイルファイルの違い特集

NAIL TECHNIQUE - ネイルテクニック-

ネイルファイルって?ネイルファイルの違い特集

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

度々、記事でご紹介しているネイルファイル。
ネイルファイルってそもそも何?絶対に必要なの?どれを購入すればいいの?
艶出しのものとは違うの?どんな形がいいの?・・・
と疑問は様々。セルフネイラーの間でも疑問が尽きない話題です。
意外と重要なネイルファイル。今日は詳しくご紹介したいとおもいます!

画像出展:urbanewomen.com

ネイルファイルって?

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

ネイルケアで用いられるやすりのことです。やすりを英語ではfile(ファイル)といいます。
爪の形を整えたり、補正したり、ジェルネイルに傷をつけるいわゆるサンディングに使用したりと
用途は様々です。またケアの一つとしてエメリーと呼ばれる目の細かいやすりもあります。
基本的なファイルは4種類あり、
エメリーボード・アクリルファイル・ソフトファイル・シャイナーと呼ばれ、
これらをまとめてファイルと呼んでいます。
綺麗な爪を保つにはネイルファイルで爪の形を整えるのがbetter。
爪切りは爪に圧をかけてしまうので二枚爪の原因になりやすく
爪が乾燥していると衝撃でヒビが入ってしまってネイルができない状態になることも。
ですので適したファイルを使うことが綺麗なジェルネイルを行うキーとなるのです。
また、消耗品ですので、削りが悪くなってくれば新しいものに交換しましょう。

G(グリッド)数

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

ネイルファイルに数字が書いてあり、それもいろいろな数字が書いてあるのをご存知ですか?
この数字、実はグリッドという目の荒さを表記したもの。
数が少ないほど目が荒くザラザラしていてよく削れます。
逆に数が多いと目が細かいので、細かく削りたい場合に選びます。
例えば、80グリッド=粗目。240グリッド=細目。となります。
お手持ちのファイルを確認してみてください。100/180などの表記はありませんか?
これは、表裏のグリッド数が記載されています。
大抵のファイルは、文字が書いてある方が細かいグリッド数になりますので、
100/180の場合、180が表、100が裏になります。
メーカーによっても異なりますので、指で触ってみてください。
ザラザラのほうが100。滑らかなほうが180になります。

エメリーボード

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

→ 楽天で購入

→ amazonで購入

エメリーボードは、自爪の長さを調節するためにあります。
基本的には、爪に過負荷にならないように&削る感覚がわかりやすいように薄い板になっています。
エメリーボードは最近ではドラックストアやコスメストアなどで簡単に手に入れることができますし
よく使いますので、何枚かセットになっているものも多いです。
ジェルネイルを塗った時に爪のサイドラインにちょっとだけはみ出していたり、爪と皮膚の間にアクリルファイルが厚くて入らない場合に使用したりします。
基本的にあまり固いものを削ったりはしませんし、広範囲を削ることもしません。
時間がかかりすぎます・・・。
180から280くらいのものを使用すると良いですが、爪を調整するだけですので
おすすめは120/200のものです。

《主な用途》
・自爪の長さ調整
・ジェルネイル後の形の調整

アクリルファイル

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

→ 楽天で購入

→ amazonで購入

アクリルファイルはスカルプやジェルをオフする時によく使われるファイルです。
ゼブラファイルともよばれます。
基本的には、力が入りやすく固いものを削るためにスポンジが入った少し分厚いファイルになっています。
また、三日月型が多く、いろんな方面からやすりをかけれるように設計されています。
スカルプに関してはかなり固く、今回はパスしますが
ジェルネイルであれば180〜240くらいのものがおすすめです。
180/240と記載されているファイルであれば両面を上手に使いオフができるとおもいます。
あまり目の粗いもの(100や150)は、慣れていないと自爪を傷つける原因になります。
それほどまでによく削れますので注意が必要です。
《主な用途》
・ジェルネイルオフ時の削り(サンディング)
・人口爪の長さ調整(長さ出しのジェルやスカルプ)
・人口爪を乗せる時の下処理(サンディング)
・人口爪の表面をオフ時に削る

ソフトファイル

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

→ 楽天で購入

→ amazonで購入

ソフトファイルはスポンジバッファー(ファイル)とも言われます。
基本的には厚めのスポンジに柔らかい板が入ったものです。
エメリーボードやアクリルファイルで削ったところを滑らかにしたり、
爪表面を滑らかにするために使用します。
自爪を削らなければいけないジェルの場合は、こちらを使うことが多いです。
おすすめは180タイプのものですが、
こちらも180/240と記載されているファイルであれば両面を上手に使い分けできるとおもいます。

《主な用途》
・自爪や爪の表面を軽く整える
・スカルプの下処理にも使われる

シャイナー

ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

→ 楽天で購入

→ amazonで購入

シャイナーはその名の通り、表面をつやつやにするために使います。
スカルプでは必要なシャイナーですが、ジェルネイル派の方はそれほど縁がないかもしれません。
ジェルをお休みしている間
爪表面がささくれ立ってしまっている時はシャイナーを使いツヤを出すことも可能です。
メーカーによってはシャイナーを使うまでの工程があるものもありますので
よくみて判断してくださいね。こちらに関してはかなり細かいファイルになりますので
グリッド数の表記がないものが多いとおもいます。

《主な用途》
・自爪や人口爪の表面研磨

いかがでしたか??
一つファイルといってもたくさんありますよね。
よく使用するおすすめは180/240のものですが、爪の硬さ、長さ、用途によっても変わりますので
ご自身にあったグリッド数のもの、手にあった形を見つけてくださいね。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしてね♥
ネイルファイルって?グリッドって?ネイルファイルの違い特集

What's Self Gel Nail- セルフジェルネイルとは -

ジェルネイルとは、ジェル状の液体を爪に塗りライトを当てて固めるネイルのことです。一度塗ればツヤやデザインは通常3週間程度持続しますので、マニキュアのようにすぐに剥がれる心配はありません。またベースジェル、カラージェル、トップジェルの3種のジェルを塗り重ねるため爪の補強にも役立ちます。

ネイルデザイン詳細検索

カラーで探す

デザインで探す