nailnista -ネイルニスタ- > UP TOPICS > NAIL TECHNIQUE > 固まりにくいジェルを早くキレイに塗る技

NAIL TECHNIQUE - ネイルテクニック-

固まりにくいジェルを早くキレイに塗る技

固まりにくいジェルを早くキレイに塗る技

 

 セルフジェルネイルをご経験の方であれば、「カラージェルは色によって渇き具合が違う」ということを経験上知っておられる方も多いのでは?

 

実はジェルネイルのなかでも白・黒・赤といった色の濃いジェルはUVライトに当ててもなかなか固まりにくいものなんです。ですから、この性質を無視して白・黒・赤などのジェルを何層にも塗り重ねると、表面は固まっているのに真ん中の部分が固まらないという困った事態に陥ってしまいます。

 

では、なぜ「白・黒・赤」など色の濃いカラージェルが固まりにくいか?というと、色の濃いジェルにはハッキリとした色味を出すための顔料が含まれており、この顔料がUVライトの光を遮りジェルを固まりにくくしているんです。ですから、白・黒・赤などのジェルを塗る場合は、

 

ジェルネイルを何回にも分けて塗っている画像

 

上記のように薄く塗る→UVライト→薄く塗る→UVライト…と何回にも分けて塗るようにしましょう。一見手間がかかるように見えますが、急がば回れ!この方が結果的に早くキレイに完成します。

 

 

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしてね♥
41bbc19ae3e4114

What's Self Gel Nail- セルフジェルネイルとは -

ジェルネイルとは、ジェル状の液体を爪に塗りライトを当てて固めるネイルのことです。一度塗ればツヤやデザインは通常3週間程度持続しますので、マニキュアのようにすぐに剥がれる心配はありません。またベースジェル、カラージェル、トップジェルの3種のジェルを塗り重ねるため爪の補強にも役立ちます。

ネイルデザイン詳細検索

カラーで探す

デザインで探す