カラージェル選びのポイントは?《2018最新版》おすすめカラージェルランキング特集

カラージェル選びのポイントは?《2018最新版》おすすめカラージェルランキング

カラージェルって色々あるけど、どこのブランドのジェルが使い易いのかな?…そんな疑問をお持ちの方、多いのではないでしょうか? ジェルの発色やテクスチャーなど、ブランドによって様々ですよね。 そこで今回は、人気セルフジェルネイル ブランド5社のカラージェルを実際に使用し、気になるポイントを徹底分析します。
*スコアは編集部の体感によるものです。

ツイッターのアイコンツイート 1380 View

人気ブランドのカラージェルを徹底比較

カラージェル

今回は、カラージェル選びの際に気になる「発色・塗り心地・安全性・コストパフォーマンス」を それぞれ詳細にレポートしたいと思います。

今回比較する、セルフジェルネイルの人気5大ブランドはこちら

・Jelly Nail
・SHINY GEL
・by Nail Labo
・GRANJE
・HOMEI

[検証方法]
ネイルチップに各ブランドのカラージェルを薄く1度〜2度塗りを行い、発色・塗り心地・臭い(安全性)の検証を行いました。 その検証結果を元に、ブランド別で詳細をまとめてレポートします。

2018年度版カラージェル徹底レポート!

Jelly Nail(ジェリーネイル)

2018年に完全リニューアルされたセルフネイルブランド。
初心者〜上級者まで幅広く人気が高いのが特徴です。 jellynailネイルチップ (左:1度塗り/右:2度塗り )

ジェリーネイルのレポート

発色 ひと塗りでムラなくくっきり!塗り直しが少なくて簡単!タイプによって区別されてるのも良い。
塗り心地 適度な硬さで塗りやすい。またタイプによってテクスチャーを選べるのも良い。(※今回使用したのはLUXE)
安全性 化粧品登録済みの純国産なので安心。
コストバフォーマンス 内容量の割には少しお高めかな?と思ったが、発色が非常に良く1度に使用する量が少量ですむのでコスパも良い。

ジェリーネイルのカラージェルは発色・塗り心地が抜群!今回使用したLUXEタイプは1度塗りでも十分な発色があり、 1度に使用する量も少量で済むので、3gの内容量でも他社の大容量のカラー同様に長く使用できます♪ また、化粧品登録された純国産のカラージェルなので、安心して使用できます。 透明感の強いSHEERタイプや、ガラスの様なクリア感が綺麗なAQUAタイプなど、用途別でジェルのタイプを選べるのもgood♡


SHINYGEL(シャイニージェル)

弱酸性で有名な爪に優しいジェルブランド。
上級者におすすめのプロ向けのブランドです。 SHINYGELネイルチップ (左:1度塗り/右:2度塗り )

シャイニージェルのレポート

発色 二度塗りでしっかり発色。全体的に少しムラが目立つ。
塗り心地 カラーによってバラバラなので、初心者はムラなく綺麗に施術するのが難しいかも。
安全性 化粧品登録済みの純国産なので安心!
コストバフォーマンス 内容量の割には少しお高め。発色も色によっては薄いので何度か塗り重ねが必要。

シャイニージェルのカラージェルは色によって発色・塗り心地がバラバラな為、初心者にはムラなく施術するにはちょっと難しいかも…。 マットカラーやラメカラーなど、上品なカラーの種類が豊富なので、セルフネイルに慣れてきた上級者におすすめです。


GRANJE(グランジェ)

2014年に発売されたハイエンドネイルブランド。
こだわり派の方におすすめできる優秀ネイルブランド。 GRANJEネイルチップ (左:1度塗り/右:2度塗り )

グランジェのレポート

発色 発色はかなり弱め。3~4度塗りが必要。
塗り心地 全体的に少し柔らかめなので単色のみならGood!
安全性 化粧品登録済みの純国産なので安心。
コストバフォーマンス クリア感ある発色を楽しむには◯。濃いめの発色を楽しむには1度に結構な量を使用するかも。

グランジェのカラージェルは色によっては発色がかなり弱めなので、くっきりとした発色のネイルをするには、3〜4度塗りは必須です。 上品な透明感ある発色を楽しみたい人にはオススメ!しかし、くっきりと発色したい方にはちょっと物足りないかも。 取り扱っているカラーは上品な色合いのカラーが多いので、オシャレなワンカラーを楽しみたい人にオススメです!


by NailLabo(バイネイルラボ)

2014年発売のジェルネイルキット。
全体的に淡い色合いが多くフェミニンスタイルにぴったりなネイルブランド。 byNailLaboネイルチップ (左:1度塗り/右:2度塗り )

バイネイルラボのレポート

発色 発色は少し弱め。3塗りが必要。
塗り心地 柔らかめなので単色のみならOK
安全性 国産で安心。ツンとした臭いが少し気になる。
コストバフォーマンス しっかりと発色させるには何度か重ね塗りが必須。

バイネイルラボのカラージェルは発色が少し弱く、ムラになりやすいので、ネイル初心者には少し難しいかも。 また、施術の際にツンとした臭いが少し気になる所…。 粘度も柔らかめなポリッシュタイプなので、色々なデザインを楽しもうという人にはあまりオススメできません。 扱うカラーが可愛めな淡いカラーが多いので、フェミニンなワンカラーが好きな人にはおすすめのブランドです☆


HOMEI(ホーメイ)

手軽さをとことん追求したネイルブランド。
メインで使うよりも、緊急用に使うのがおすすめなぺりっと剥がせるネイルブランド。 HOMEIネイルチップ (左:1度塗り/右:2度塗り )

ホーメイのレポート

発色 × 発色はかなり弱めでムラになりやすい。3~4度塗りが必要。
塗り心地 かなり柔らかいので初心者には難しい。少しでも厚塗りするとサイドに流れやすい。
安全性 海外製(台湾製)でツンとした臭いが気になる。
コストバフォーマンス 値段はお手頃だが、塗り重ねが必須なので消費が激しい。

ホーメイのカラージェルは発色がかなり薄いので、しっかりした発色のネイルを楽しむには3〜4度塗りが必要です。 また、施術の際に筆圧を調整しないとムラになりやすいので、初心者には難しいかも。 ペリっと剥がれるタイプなので、1日だけ気分転換に楽しむ際にはおすすめのブランドです。


自分に合うカラージェルを見つけよう♡

いかがだったでしょうか。気になるカラージェルは見つかりましたか? カラージェルはブランドによって発色や粘度、臭いも様々です。長く使用するにはどれか欠けても気になりますよね…。

編集部が塗り比べてみて、初心者でも失敗が少なく、安心して長く使えそうなおすすめのブランドは「JellyNail」のカラージェル! ワンカラー〜幅広いデザインまで幅広く楽しめるカラージェルではないかと思いますよ♡

ぜひこの機会に気になったカラーをお試しくださいね♪

人気の記事も合わせてチェック!