ノーヴプロってどんなブランド?《2018最新版》良い口コミから悪い口コミまで徹底レポート!特集

ノーヴプロってどんなブランド?《2018最新版》良い口コミから悪い口コミまで徹底レポート!

原料から製造まで日本製の化粧品登録済みのジェルネイルとして人気のN.O.U.V PRO(ノーヴプロ)。サンディングが必要ですので爪の弱い方には不向きですが、トップジェルはノンワイプの完全硬化ジェルを採用。拭き取りなしで艶のあるジェルネイルが仕上がります。2011年発売のジェルネイルキットと少し古い製品なので最新のものと比べると見劣りしますが、日本製の高品質ジェルネイルとして、プロのネイリストも使用する人気ブランドの一つです。
*スコアは編集部の体感によるものです。

ツイッターのアイコンツイート 813 View
ノーヴプロ ジェルネイルキット
編集部オススメ度

ノーヴプロが選ばれるつの理由

  • ① 安心の日本製!原料も製造も国産で化粧品登録済
  • ② 未硬化ジェルの拭き取り不要!ノンワイプトップジェル
  • ③ 付属品が充実♪施術用品やアートパーツ付きキット

ノーヴプロの良い口コミは?

安心の日本製!原料も製造も国産で化粧品登録済

ノーヴプロさんのジェルはすべて原料から製造まで日本製にこだわっており、厳しい日本の基準を満たした化粧品登録済のジェル。

プロのネイリストもサロンで使用する品質なので安心して使用することができます。

ただし、おまけでついてくるカラージェル【minieko】ブランドのものは化粧品登録のない雑貨品ですので注意。

未硬化ジェルの拭き取り不要!ノンワイプトップジェル

ノンワイプ

ジェルネイル初心者の方がよくする失敗に未硬化ジェルのワイプ(拭き取り)があります。

ワイプは意外と難しいので、せっかく一所懸命にジェルを塗ったのに、最後の仕上げのトップジェル硬化後、ワイプを失敗してネイルが曇ってしまい台無し!なんて経験をする方がとても多いです。

ですが、未硬化ジェルの発生しない完全硬化のノンワイプトップジェルなら安心♡ワイプなしでつやつやのジェルネイルに仕上がり、失敗知らずです。

付属品が充実♪施術品やアートパーツ付きキット

ノーヴプロのジェルネイルキットは付属品が充実。
クリーナーやスポンジバッファ、エメリーボードなどのプレパレーションに必要なアイテムや、ストーンやスタッズなどのネイルパーツがついてきますので、追加でアイテムを購入しなくてもジェルネイルが楽しめます。

とはいえ、好みにより使わないネイルパーツは場所をとって邪魔になるだけということも。。。最近は安くてかわいいパーツがたくさんあるので、自分好みのものを別途購入したほうが良いかもしれません。

ノーヴプロの悪い口コミは?

ノーヴプロさんの悪い口コミは「サンディングが必要」「ジェルオフが大変」「ライトが強すぎて使いにくい」「カラーバリエーションが少ない」の4つです。詳しく見ていきましょう。

サンディングが必要

ノーヴプロさんのベースジェルはサンディングが必要です。
自爪を削らないといけないので、たとえプロのネイリストの技術があろうとも、ジェルネイルを続けているうちにどんどん爪が薄くなっていってしまいます。

ましてや、セルフジェルネイル初心者の場合、必要以上にサンディングをしてしまいがち。
すでに爪が弱っている人はもちろん、今は健康で丈夫な爪を持っている人にもあまりおすすめできません。

ジェルオフが大変

ノーヴプロさんのベーズジェルは先述の通りサンディングが必要な分、ジェルの持ちは良いですが、傷つけた爪の内部までジェルが入り込んで密着するため、オフがとても大変です。

実はジェルネイルの工程の中で一番爪に負担がかかるのがオフの工程。長時間アセトンにさらされることで爪の水分を取られてしまい、爪の大敵である乾燥というダメージが。。。

サンディングでダメージがある上に、オフでも爪に負担がかかってしまいますので、ネイルケアは必須。
特に爪の弱い方、ダメージが気になる方は気をつけましょう。

ライトが強すぎて使いにくい

ノーヴプロさんのライトは48Wもの高出力を持つプロ用のLEDライト。

この出力はセルフネイラーにはオーバースペック。ジェルを薄塗りできれいに均一に、はみ出さず塗布できる技術を持ったプロのネイリストならOKですが、そこまでの技術を持たないセルフネイラーさんにとっては逆に使いにくくなります。

ジェルを硬めるときには硬化熱が発生します。パワーの強すぎるライトだと急激に硬化熱が発生するためヤケドに注意です。特にノーヴプロさんのベースジェルはテクスチャーがゆるく、サイドに流れてはみ出しでしまいやすく、肌についたまま高出力のライトで照射すると危険ですので注意が必要です。

またジェルを厚塗りした場合、表面だけが固まって中が半熟なんてことも...。

そんな危険がある割に、ライトが48Wになっても編集部推奨の出力数6〜8Wのライトと比べて硬化時間はほとんど変わりません。見た目のW数に騙されず、適度なW数のライトを選びましょう。

カラーバリエーションが少ない

@nrm0729がシェアした投稿 -

ノーヴプロさんのカラージェルは本来、かなりのカラーバリエーションがあったのですが、キットでは付属のカラーの選択ができません。

また、残念ながら現在ほとんどのカラージェルが販売されておらず、追加で色を揃えようにもほんの数色しか購入することができません。

カラージェルは発色も良く、程よいテクスチャーで使いやすいのですが、せっかく気に入ってもカラーを揃えられないのは大きなマイナスポイント。

ジェルネイル選びのポイントをおさらい

ノーヴプロのスペック早見表

発色 2度塗りでしっかり発色
ツヤ ノンワイプでツヤあり
カラーのセンス カラバリ豊富だが販売色が少なく入手困難
テクスチャー ベースはややゆるくサイドに流れやすい。
爪への優しさ サンディングが必要
ライトの品質 高出力すぎる(48W)

ジェルネイルキット(ノーヴプロ)

  • リリース:2011年(日本製)
  • キット価格:12,900円
  • カラージェル:指定の5色(+おまけ2色)
  • 購入場所:ECサイト

販売サイトは
こちら
ランキングに
戻る

他の記事もチェックしてみる♡

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥