多色ネイルに使える♡カラー配置テクニック♪ネイルデザイン

多色ネイルに使える♡カラー配置テクニック♪

多くのカラーを使ったネイルをする際に、どの指に何を塗るかで悩むことがありませんか?
「差し色はどこがベスト?」「彩度はある程度揃えた方が良い?」など…初心者が悩みがちな施術の際のカラーバランスについてご紹介します。

ツイッターのアイコンツイート 2926 View

2色、3色、4色…と使いたいカラーが多くて迷う…
今回はちょっとカラフルに目立つデザインにしよう!とはりきっていざ施術開始!…でもそんな時、カラーの配置に悩んでしまう方も多いのでは?

そんな時に覚えておくと便利なカラー配置テクニックをご紹介!
配置をバランス良く見せることで、ワンカラーでも綺麗で上品な指先に大変身+☆+
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

いつものネイルをよりキレイに!

■2色ネイル
2色のカラーを組み合わせる場合は「親指+薬指」の組み合わせがgood!
親指と薬指の程よい距離感が、バランスの良い上品な感じに仕上がります。
少し派手めなアートを2箇所に施術する際にも使えるスタンダードな配置です。

yu-----i.nさん(@ma_na_wear)がシェアした投稿 -


ネイルパーツを付けなくてもシンプル可愛い♡

Mika.Tさん(@mika.0120)がシェアした投稿 -

薬指だけを別カラーで塗ってもあり♡

もちろんフットネイルにも応用が効きます♪


■3色ネイル
カラー選びのコツはトーンを合わせて組み合わせること!
そうする事でごちゃごちゃ感が無くなり、キレイにまとめることができます。
1本だけ差し色でトーンの違ったカラーを入れて全体を引き締めてもOK♪
カラーの配置は1〜2つ飛ばしで同カラーを乗せ、中指か薬指を1色で抑えるのがベスト!
絶妙なバランスで3色なのにチグハグ感を感じさせない安心できるカラー配置テクニックです。

nail salon sucreさん(@uki_sucre)がシェアした投稿 -

差し色は統一し、左右で色の配置を変えても可愛い♪

y_a_a_o_oさん(@y_a_a_o_o)がシェアした投稿 -


ビタミンカラーを中心に置いてもgood!

mihoさん(@puamelia.lani)がシェアした投稿 -

ラメで締めるのもカワイイですね♡


■4色ネイル
3色ネイル同様にカラーのトーンを合わせて同カラーの配置はなるべく1つ以上飛ばして乗せましょう。 組み合わせない単色は人差し指〜薬指の合間がしっくりくる配置です☆

トーンを合わせてバランスの良いデザインに

左右でカラーの配置を変えても可愛い♪


いかがだったでしょうか。
今回は、覚えておくと便利なカラーの配置テクニックをご紹介させていただきました。 難しいと思っていた方も、このテクニックを取り入れるだけで、いつものネイルが少しキレイにまとまるのではないでしょうか☆

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥