知らないと恥ずかしい!フットネイルのカラー配置テクニックネイルデザイン

知らないと恥ずかしい!フットネイルのカラー配置テクニック

フットネイルで多くのカラーを使ったネイルをする際に、どの指に何を塗るかで悩むことがありませんか? 「差し色はどこがベスト?」「彩度はある程度揃えた方が良い?」など…初心者が悩みがちなフットネイルのカラーバランスについてご紹介します。

ツイッターのアイコンツイート 1744 View

仕事柄ハンドネイルはできないからフットネイルはちょっと気合いを入れよう!と、 2色、3色、4色…と使いたいカラーが多くて迷う…そんな時、カラーの配置に悩んでしまう方も多いのでは?

今回はそんな時に覚えておくと便利なフットネイルのカラー配置テクニックをご紹介! 配置をバランス良く見せることで、いつものネイルが今までより綺麗で上品なネイルに大変身+☆+ ぜひ参考にしてみて下さいね♪

ハンドのカラー配置テクニック記事こちら!

カラー配置テクニック

■2色ネイル

2色のカラーを組み合わせる場合は「中指〜薬指」に明るめのカラーをピンポイントで組み合わせるのがgood! また、交互に色を挟む場合は、彩度が明るいカラーの数を抑えると全体的にバランスの良い上品な感じに仕上がります。


■3色ネイル

3色以上のカラーを使用する際のコツは、トーンを合わせて組み合わせること! そうすることで全体が綺麗にまとめることができます。 1本だけ差し色でトーンの違ったカラーを中指〜薬指の合間に入れて全体を引き締めてもOK♪


■4色ネイル

3色ネイル同様に、なるべくカラーのトーンを合わせて、同カラーの配置はなるべく1つ以上は飛ばして配置しましょう。 組み合わせない単色は中指〜薬指の合間がしっくりくる配置です♪ また、使用したカラーを組み合わせたアートを親指に施してもバランスよく引き締まります。


いかがだったでしょうか。 今回は、覚えておくと便利なフットネイルのカラー配置テクニックをご紹介させていただきました。 難しいと思っていた方も、このテクニックを取り入れるだけで、いつものネイルが少しキレイにまとまるのではないでしょうか☆

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥