ネイルが映える♡ハンドモデルのような手になれる今すぐできる5つの習慣。豆知識

ネイルが映える♡ハンドモデルのような手になれる今すぐできる5つの習慣。

ツイッターのアイコンツイート 156 View

皆さんは手に自信はありますか? 普段からネイルをして手元に関心の高い皆さんはきっとハンドケアも入念にしていると思うのですが、 ハンドモデルというパーツに特化した方のケアはさらに上をいきます。 ハンドモデルさんはその手というパーツだけで広告に出演したり、雑誌でハイジュエリーを纏うので手に対する 思い入れは人一倍です。 今回はそんな現役のハンドモデルさんが実践する、私たちも今すぐ真似できるハンドケアのご紹介です♪ 手が美しくなればさらにネイルが映えてネイルライフがもっと楽しくなるはず♪ それでは早速チェックしていきましょう。

ネイルが映える♡ハンドモデルのような手になる、今すぐできる5つの習慣。

① ハンドクリームを使って手をこまめに保湿!

乾燥は体のどのパーツにおいてもやはりよくありません。 乾燥は肌荒れやくすみ、シワと行った皮膚の老化現象を招き、百害あって一利なしです。 手指消毒をしたらクリーム。 手を洗ったらクリーム。 常に手に油膜を張り適度な水分を肌に留めることで肌は見違えるほど透明に美しくなります。 この時に使う保湿クリームに尿素が配合されているとなお良しです。 尿素は肌を柔らかく保ち保湿するだけでなく、肌のターンオーバーの活性化にも役立ちスムーズな皮膚の生まれ変わりを促します。 まずは手を保湿することを心がけて保湿習慣を作りましょう。

② オールシーズン、外出時には手までUV対策!

プロのハンドモデルは夏でもほんの少し外出であっても黒い手袋をはめ、手を紫外線から守ります。 紫外線は日焼けだけでなく、シミやたるみなど加齢肌の原因であることは顔と同様に手も同じことです。 日常生活で手袋をはめるまで行かなくとも、顔に塗った日焼け止めをついで塗りで手もカバーする習慣を身につけるだけで 数年後の手の印象がまるで変わってきます。 手は第二の顔だと思って顔と同じくUV対策をしてあげましょう♪

③就寝時の手袋でケガ予防&黒ずみケア

多くのハンドモデルさんが実践する就寝時の手袋は、寝ている間に無意識で手を引っ掻いてしまうというケガを予防します。 またハンドクリーム等を塗って手袋をすることで皮膚の保湿と温め効果があります。 手のような体の先端部分で血流が滞りやす箇所は黒ずみやすくなりがちなので、温めケアをすることにより黒ずみが解消され 透明感ある美しい肌がキープできます。

この際に使用すつ手袋は、シルクでも綿でも天然素材であれば吸保湿性に優れて良いそうです。

④ペットボトルや缶を開けるときに手を使わない。

プロのハンドモデルさんはペットボトルや缶タブを開ける時に素手では開けません。 彼女たちはどんな撮影にも対応できるように爪を長く伸ばしている場合が多く、 素手で開けると爪や指に大きな負荷がかかり、爪が割れる可能性もあるからです。 そうしたものを開ける時には、ペットボトル、また缶オープナーといった道具を使うと手に負荷をかけずに開けることができます。 人によっては指の骨への負担を減らすためにマグカップに指を引っ掛けないで飲む方もいるそうです。 手に不必要な負担をかけないことも美しい手でいるためには大切かもしれません。

⑤ネイルケアクリームは爪の内側まで塗って爪ダメージから爪を保護!

爪は乾燥すると割れやすく、ハンドモデルさんは長く爪を伸ばしていることが多いため爪割れ予防も大切なケアです。 そんな時に活躍するのがネイルクリーム。 ネイルクリームを爪の表面だけでなく、裏側にもしっかり塗り込むことで爪を補修する美容成分が爪裏からも取り込まれ 割れにくい、しなやかな爪を育てます。 美しい手は爪先まで美しく整って初めて、美しさが完成するということですね♪ネイルケアも忘れずに行いましょう♡


いかがでしたでしょうか? 美しい手でいるためにプロハンドモデルさんは涙ぐましい努力を重ねていますね! これを100%再現できなくても、できることからコツコツ続ければいづれその努力の成果は見えてきます。 おばあちゃんになっても美しい手でネイルを楽しめたら最高ですよね♪ ぜひ皆さんも実践してみてくださいね♡

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥