ワンカラーネイルにオススメ。あなたは何色?カラーの意味豆知識

ワンカラーネイルにオススメ。あなたは何色?カラーの意味

実はネイルカラーって気持ちを盛り上げたり、落ち着かせたりすることに意識的に活用できるんです。自分の目に常にとどまる部分ですのでカラーはとっても大切。今回は、そんなネイルカラーを選ぶときに役立つそれぞれの色が持つ意味をまとめてみました!

ツイッターのアイコンツイート 675 View

赤(レッドネイル)

真っ赤なバラの花束

情熱の赤とも言われる赤。
「生きる力」と言われ、「情熱・元気・興奮」など強いエネルギーを感じさせる色で
やる気を出したいとき、元気がなくてエネルギーを補いたいとき、ここぞという勝負どきに
おすすめの色ですよ。

白(ホワイトネイル)

白の花束

「純粋・清潔・無垢」を表すホワイト。
何色にも染まっていないホワイトには、物事や感情を一旦リセットさせるといわれています。

一度頭を整理したいとき、気持ちをパリッとさせたいときなど
ネガティブなエネルギーを跳ね返したいときに使いたい色ですね。

ピンク(ピンクネイル)

ピンクの花束

愛と女性を象徴を表すピンク。
「恋愛・幸せ・思いやり」など女性らしさをイメージさせますね。
また恋をしているときや幸福感を感じているときは
自然に選ぶカラーかもしれません。

女性ホルモンのバランスを整え、女性らしさをアップする効果があるといわれているピンク。
恋を成就させたいとき、女性らしさをより引き出したいときに選びたい色ですね。

ターコイズ(ターコイズネイル)

ターコイズの原石

ターコイズはもともとペルシャで採取された石からの由来。
ターコイズブルーやターコイズグリーンなど呼ばれることもあり
明るい空や南国の海のような開放的なカラーです。

「知性」を表すブルーと「ハート」を表すグリーンが混じり合った複雑な色で
創造性と表現力を強くするという効果があるようです。

またターコイズには、コミニュケーション力を高めてくれる力もあります。
開放的な気持ちで素直な心になりたいときに選びたいカラーですね。

バイオレット(バイオレットネイル)

紫の花束

バイオレットには古代から宗教色として尊ばれており
スピリチュアルを象徴するカラーです。
「精神・潜在能力・精神安定」など心に作用する力が大きく
精神的に落ち着きたい、安定したいときに好まれる色です。

「情熱」を表す赤と、「鎮静」を表す青という正反対の2色が混じり合った色。
ストレスやバランスが崩れてしまったときにそのバランスを回復させるといわれています。

精神の傷を癒したいときに選びたいカラーですね。

いかがでしたか?
気分によって、ファッションによってカラーを変えるのって
とても楽しいですよね!是非おためしくださいね。

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥