あなたのお好みは?ベーシックな爪5種類の形とプレパレーション方法をご紹介!豆知識

あなたのお好みは?ベーシックな爪5種類の形とプレパレーション方法をご紹介!

イラスト出展:www.pakistanreview.com

爪の形には実は様々あります。
爪の形一つで印象が大きく変わったり、できるジェルネイルアートなどが変わったりします。
自分のなりたい指先、綺麗な形とはどんな形なのか。またケアにもつながりますよ。
どんなに綺麗なネイルや可愛いネイルをしていても、爪の形が悪ければ美しさが損なわれてしまいますよね。
意外と手元や指先ってみられているんです。
自爪を削って整えたり、ネイルチップのタイプを選ぶ際に役立つ、基本の5種類を紹介したいとおもいます!

ツイッターのアイコンツイート 1110 View

スクエア

スクエア型の爪のイラスト
イラスト出展:ネイルサロンMagique さん

キューティクル周り以外の爪の根元から先端までが同じ幅。
サイドも先端も直線で角も直角です。
爪先が直線なので負担が均一ですので、一番強度が高く折れ辛いと言われています。
ネイルの検定などもこの形が用いられる事が多く、スカルプは大変美しく映えます。

実際、スクエアにされる方は少ないですが、爪のピンクの部分(ネイルベッド)は
広く使えるので凝ったデザインには調整しやすい形でが、欠点としては、
両端が鋭利な角になっているので何かに引っ掛かりやすく、
一番尖っているところに負担がいくので、角はかけやすいです。
また、少し長めのスクエアですと下に落ちた物や、
小銭入れから出す小銭などが取り辛くなります。

作り方は、エメリーボード(ファイル)を爪先端両サイドにまっすぐ当て、
同じ方向に削ります。
爪のピンクの部分(ネイルベッド)が大きい人や、丸みのある爪の人は、
手先が大きく見えてしまったり角が出過ぎてしまったりするのでオススメしません。
爪が平べったく爪のピンクの部分(ネイルベッド)の形が小さめの人にオススメです。



スクエアオフ

スクエアオフ型の爪のイラスト
イラスト出展:ネイルサロンMagique さん

キューティクル周り以外の爪の根元から先端までが同じ幅。
サイドも先端も直線ですが角に少しだけ丸みをつけた形です。
スクエアの欠点部分である両端部分を丸くしたもので、スクエアで欠点となっていた部分をなくしたものになりますので、比較的折れにくいといえます。

大きな欠点はなく、スクエアとラウンドの良いところ取りの形です。
フットネイルはスクエアオフで仕上げます。
欠点を挙げるとすると、ジェルネイルアートをする前の爪の形成に少し時間がかかります。
また、たくさんジェルをつけてしまったときに爪の裏側に流れやすい点もあります。
スクエア同様に爪のピンクの部分(ネイルベッド)は
広く使えるのでジェルネイルアートの自由度は高い形ですね。

作り方は、スクエアを作ってからサイドの角を少し丸く削ります。
あまり一気に削らずシンメトリーに削ってください。
全部の爪の丸みを統一させると全体的に指が長く綺麗に見えます。
ピンクの部分(ネイルベッド)が短い方や、貝殻や扇のような爪の形に自信がない方に、
指が長く見える形として人気が高いです。



ラウンド

ラウンド型の爪のイラスト
イラスト出展:ネイルサロンMagique さん

キューティクル周り以外の爪の根元から先端までが同じ幅。
サイドが直線で角に丸みをつけた形です。
ラウンドの場合、スクエアオフの先端部分が直線ではなく少し丸みを帯びた形です。
自然な形なので、手にも馴染みやすくどんなジェルネイルアートにも合います。
負担になる部分が少ないので丈夫ですし、自爪だけで十分な強度ですので
ジェルにも最適な形です。
綺麗めのネイルをラウンドで仕上げると清潔感や清楚さがでますので、
オフィスネイルなどでも活躍します。

サイドのストレート部分は削らないで残し、
先端にだけ丸みが出るようにエメリーボードを斜め45度に当て削っていきます。
ここでも削りすぎは注意です。
あまり削ってしまうとこの後紹介するポイントという形になってしまいます。
シンプルなネイルがお好きな方や、仕事で派手なネイルができない方、
尖った爪が苦手な方などにオススメです。


オーバル

オーバル型の爪のイラスト
イラスト出展:ネイルサロンMagique さん

楕円形でスタンダードな形です。
ラウンドの角をさらに丸く削り、側面も先端も丸く卵のような形のもの。
ラウンドとの違いはさらに丸みを帯びさせた形です。
こちらもラウンド同様人気の高い形です。

爪を長く伸ばさなくてもある程度の長さを自爪で伸ばすことのできる形ですし、
先端は少し負担がかかるものの比較的丈夫です。
また、ナチュラルな雰囲気を持つ形ですので、デザインの自由度は高いとおもいます。

作り方は爪の両端から先端中央に向かって卵型に丸みをつけるように削ります。
ピンクの部分(ネイルベッド)が長めの方におすすめです。


ポイント

ポイント型の爪のイラスト
イラスト出展:ネイルサロンMagique さん

オーバルの形から先端を削りさらに尖らせた形です。
爪の強度が出しづらいので、リフトが心配されるジェルネイルアートでは
少し不向きかもしれません。
薄めに作るジェルや自爪のみではおすすめできません。引っ掻いて凶器になる恐れも・・・。

どちらかというとスカルプチュアなど強度のあるネイルをされる場合にはおすすめです。
また、1日限定や、普段と違う雰囲気を作りたいときにも◎。
指先が美しく見え華やかになります。

作り方は、爪の両端から中央に向かってまっすぐ細く削っていきます。
もともと爪の長い方や、巻爪の方にはおすすめです。


いかがでしたか??
爪は人それぞれ形や長さが違います。
ですが、爪の形にこだわれば、
出来るだけ指を細く長く綺麗に見せたい!という本来の願いが叶うかもしれません。
爪の形×ジェルネイルアートを参考に楽しんでくださいね!