今更聞けないネイルケアの基本中の基本!豆知識

今更聞けないネイルケアの基本中の基本!

今年も乾燥の季節がやってきました。 この時期になると「指先がガサガサする」「ささくれ・二枚爪になる」といったお悩みをよく耳にします。 今一度、基本のネイルケアを見直し、憧れのうるおいある美しい指先を目指しませんか。

ツイッターのアイコンツイート 542 View

うるおいのある美しい指先になりたい…でもネイルケアとは面倒だし色々と大変そう… と思いの方も多いのではないでしょうか?

でも実は、面倒なことなどしなくても、普段少しだけネイルケアの基本を意識するだけで、 誰でもうるおいある美しい指先になれるんです☆

そこで今回は”ネイルケアの基本中の基本”をご紹介。 この機会に今一度ネイルケアについて見直してみましょう。

ネイルケアの基本:①

保湿はこまめにする

ネイルケア

なんと言ってもネイルケアの基本は「保湿」が大事!

ハンドクリームやネイルオイルなどでうるおいを保持することが、もっとも効果が高いネイルケアとなります。

特に、「水仕事をする」「紙によく触れる」ことが多い方は特に注意! 知らぬ間に油分・水分が吸収され、指先が乾燥し、肌荒れやネイルの剥がれに繋がっていきます。

なので指が乾燥してきたな…と少しでも感じたら、こまめに保湿しましょう

編集部おすすめのネイルケアクリーム

保湿しながら爪を補修できるネイルクリーム。しっかり保湿しながら傷んだ爪もケアできちゃう優れもの!

LUCIA(ルシャ ネイルリペアクリーム)

公式サイト
はこちら
楽天ショップ
はこちら

ネイルケアの基本:②

爪に良い栄養素をとる

栄養素

健康な爪を維持するために、普段からバランスのいい食事を心がけましょう。

特に、爪に良いとされる栄養素の、「たんぱく質・ミネラル類・ビタミン類(特にA・B2・E)」をしっかりと意識した食事を取ることで、健康的な爪を形成・維持し、ネイルにも相性の良い爪になります。

普段からこんなに意識して栄養素を取るのは面倒…という方は、足りないと思う栄養素を手軽にサプリで補うようにしましょう。

ネイルケアの基本:③

しっかりと睡眠をとる

睡眠

毎日しっかりと睡眠はとれていますか?

睡眠が不足することで、疲労やストレスが溜まり、乾燥・肌荒れの原因になったり、老化の進行に繋がります。

眠りの妨げになる睡眠前のスマホの使用は控え、7〜8時間の睡眠を確保するように心がけましょう。


いかがだったでしょうか。

今回は、いつまでも美しい指先を保つための”ネイルケアの基本”についてご紹介しました。 継続してやるとやらないとでは、将来的に大きく差がでると思いますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ファッション×ネイルの最新情報を
SNSでチェック♥